えひめふれあいフェスティバル2021 on WEB

\ イベントについて /ふれあいフェスティバル2021

愛媛県では、他者とふれあい、お互いを認め合い、思いやり、行動であらわす「きっかけ」をみなさんにお届けするイベントとして、毎年「ふれあいフェスティバル」を開催しています。今年度も、9月にエミフルMASAKIにて開催を予定していましたが、新型コロナウイルス感染拡大の影響でリアルイベントの開催を取りやめることといたしました。
リアルイベントの代わりに本サイトを通じて、各種人権啓発事業を総合的・一体的にご紹介し、人権の意義やその重要性に関する正しい理解を深める機会を提供することを目的に様々なコンテンツを配信いたします。
なお、掲載記事は随時、追加していきますので、いつでも何度でもご覧いただけます。WEBアンケートにもぜひご参加ください。

「ふれあいフェスティバル2021」挨拶

愛媛県知事 中村 時広

「ふれあいフェスティバル2021」の特設ホームページを御覧いただき、誠にありがとうございます。
御案内のとおり、「人権」とは、誰もが生まれながらに持っている「人が人らしく幸せに生きる権利」であり、最大限に尊重され守られるべき大切なものです。しかしながら、私たちの周りでは、いじめや児童虐待、インターネット上での人権侵害、性的マイノリティへの差別・偏見など、いまだに解決できていない人権問題が数多く残っています。
また、新型コロナウイルスの感染拡大により、陽性が確認された方やその御家族、医療従事者の方々に対する差別や誹謗中傷、個人情報の拡散など、決して許されることのない人権侵害が発生しており、今こそ、互いに思いやりを持って、支え合う社会の構築が求められています。
このため、県では、すべての人の人権が尊重される社会を目指し、あらゆる機会を通じて、人権教育や啓発活動を積極的に推進しているところです。また、愛媛発の「シトラスリボンプロジェクト」を展開している民間団体や松山地方法務局、市町等と連携して、「STOP!コロナ差別~愛顔(えがお)を守ろう~」キャンペーンを行っているほか、「#ひとりの愛、みんなの愛顔。」をキャッチコピーとしたコロナに関する総合的な広報事業においても、コロナ患者やワクチン非接種者などへの差別の防止・解消に向けた啓発に力を注いでいくこととしております。
こうした中開催する本フェスティバルは、人権意識の高揚を図るべく、毎年、多くの皆様に御参加いただき実施しておりましたが、今年度は、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、オンライン開催に変更し、インターネット上での誹謗中傷をテーマとしたパネルトークや人権関連団体による取り組みの紹介など、人権に関するさまざまなコンテンツを配信いたします。
どうか皆様方には、本フェスティバルを通じて、多様な人権問題について正しい理解と認識を深めていただき、誰もが「愛顔」で暮らせる社会の実現にお力添えを賜りますようお願い申し上げます。

\ NEWS /お知らせ

2022.2.14
愛媛県立松山東高等学校「書道パフォーマンスによる人権メッセージ」の動画を公開しました。
2021.11.2
愛媛県立松山南高等学校「シトラスリボン活動の紹介」の動画公開しました。
2021.10.1
たかまつななパネルトーク 第2弾「SDGsと人権」の動画公開しました。
2021.9.30
「関連サイト一覧- 人権についてもっと知る」にリンクを追加しました。
#ひとりの愛、みんなの愛顔。(新型コロナウイルス感染症対策広報啓発事業)特設ホームページ
2021.9.29
「インターネット講習(インターネットやSNS上手な使い方講座)」の動画公開しました。
2021.9.23
ふれあいフェスティバル2021 on Web公開いたしました。
2021.9.23
東予地域で株式会社ふぁぶーるが発行している「ふぁぶ~る 10月号」(9月17日発行)の43ページに掲載されている「ふれあいフェスティバル2021」の内容に、次のとおり一部誤りがございますので、ご注意ください。誤:開催中~9/23(木・祝) 正:2021/9/23(木・祝)~2022/3/31(木)

\ オンライン開催 /イベント内容

愛媛県立松山東高等学校
「書道パフォーマンスによる人権メッセージ」

高校生による人権メッセージとして書道パフォーマンスで表現。「繋ぐ」を合言葉にストップコロナ差別をダイナミックな筆文字で爽やかに表現しています。

たかまつななパネルトーク
「オープニング~ゲスト紹介」

たかまつななパネルトーク
「インターネット上の人権」

たかまつななパネルトーク 第2弾
「SDGsと人権」

たかまつななプロフィール

ピン芸人/時事Youtuber/(株)笑下村塾 代表取締役
フェリス女学院出身のお嬢様芸人としてデビューし、現在は時事YоuTuberとして、若者に社会問題を分かりやすく伝えています。
株式会社笑下村塾を設立し、出張授業「笑って学ぶSDGs」などを全国の学校や企業、自治体に届けています。
著書に『政治の絵本』(弘文堂)『お笑い芸人と学ぶ13歳からのSDGs』(くもん出版)があります。

パラリンピック柔道
廣瀬悠選手・廣瀬順子選手トークショー

愛媛県在住で、東京パラリンピック柔道日本代表として出場したお二人によるトークショーです。
パラアスリートとしての熱い思いや今後の目標などを語っていただきます。

廣瀬 悠(ひろせ はるか)[写真左]

2008年北京パラリンピック5位入賞
2016年リオデジャネイロパラリンピック5位入賞
2021年東京パラリンピック出場

廣瀬 順子(ひろせ じゅんこ)[写真右]

2014年アジアパラリンピック競技大会2位
2016年リオデジャネイロパラリンピック3位入賞
2021年東京パラリンピック出場

愛媛県立松山南高等学校
シトラスリボン活動の紹介

シトラスリボンには「あらゆる人への差別や誹謗中傷をしない」という思いが込められています。松山南高校では自作のシルクを縫い込んだオリジナルのリボンを製作し、昨年の文化祭で紹介。さらに英国・エリザベス女王にクリスマスカードと一緒に送ったところ、なんとお礼状が届いた?!

テレビ愛媛ニュース企画
「SDGs私たちのミッション」

今、県内の学校ではスカートとスラックスを自由に選べる「ジェンダーレス」の制服を採用する動きが徐々に広がっています。この春、導入したばかりの学校を取材しました。

インターネット講習

安心してSNSなどのインターネットを利用するための講習を配信します。

一般社団法人 愛媛県トラック協会

大型トラックのパネルに「シトラスリボンマーク」をプリント。コロナ禍の誹謗中傷防止などの啓発活動に積極的に取り組んでいます。物流を担う運送ドライバーは、まさにエッセンシャルワーカーといわれる存在です。

\ 楽しく学ぼう! /NPO等紹介コーナー

愛媛県フリースクール等連絡協議会

不登校児童・生徒の居場所作りを進めるフリースクール等が、学校や行政とも連携しつつ、学習や心身両面への支援を充実させていくため、2019年に発足しました。

公益社団法人 被害者支援センターえひめ

日々、多くの痛ましい犯罪や交通事故、災害等によって体験する心の痛みや苦しみ。そのような被害者やご家族の方が、被害を受ける前の平穏な生活を取り戻していただくために精神的な支援や被害回復のサポートをしています。

救う会愛媛(北朝鮮による拉致問題を考える愛媛県民会議)

愛媛県には、北朝鮮により拉致された可能性の否定できない、いわゆる“特定失踪者”といわれる方が3名います。「救う会愛媛」ではこの3名を重点的に救う活動を行っています。

レインボープライド愛媛

性的マイノリティ(性的少数者)をご存じですか?「同性愛」「性別違和」って何だろう?多様性を認めあい、多くの人にとって生きやすい社会を目指しています。

各団体の活動内容等については、新型コロナウイルス感染症の感染拡大状況により、変更となる場合がございます。
最新の活動状況については、各団体のホームページ等をご確認ください。

\ 抽選でプレゼントあり /ふれあいフェスティバル2021
WEBアンケート

最後まで、ご覧いただきありがとうございました。今後の人権啓発事業の参考にさせていただきますので、アンケートにご協力願います。
回答いただいた方の中から抽選で、テレビ愛媛オリジナルグッズなど素敵なプレゼントが当たる!

応募期限:2022年3月11日(金)まで

アンケートの回答を締め切りました